こんにちは!
静岡県田方郡・三島市を拠点に、外構工事やエクステリア工事、住宅基礎工事、建築土木工事全般を手掛ける株式会社新栄建設です。
外構には、「オープン外構」「クローズ外構」「セミクローズ外構」の3種類があります。
外構工事を検討中の方の中にも「セミクローズ外構にはどんなメリットがあるのかな?」と気になっている方もいるのではないでしょうか?
オープン外構とクローズ外構のいいとこどりしたものが、セミクローズ外構だといわれています。
今回は、「教えて!セミクローズ外構のメリット・デメリット」をテーマにお話ししたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください!

解説!セミクローズ外構

塀やフェンスで完全に周囲を囲むのではなく、必要な場所にのみ設置する外構をセミクローズ外構といいます。
塀やフェンスは設けながらも、比較的低めに抑えたり、部分的に設置したりといった開放感とデザインを重視した外構です。
気がかりになる外部からの視線を塀で遮ることで、プライバシーやセキュリティは守りつつ、十分な開放感を維持できます。

紹介!セミクローズ外構のメリット

・見せる空間と隠す空間を区切ることで、それぞれの楽しみ方ができる
・近隣を完全に遮断せず、程よい距離感をつくることができる
・プライバシーを守るための目隠しを、周囲からの視界を遮りたい場所にのみ設置できる
・家全体の完成度が高く見えるため、外観の印象がアップするなどデザイン性を楽しむことができる
・ある程度敷地を広く使えるため、開放感を楽しむことができる
・クローズ外構に比べて、費用が安くすむ

紹介!セミクローズ外構のデメリット

・目隠しを意識しすぎると、死角ができてしまうため、防犯性が低下する
・プライバシーを完全には守れない
・開放感を楽しむためには、しっかりとした設計を行う必要がある
・オープン外構に比べて、開放感が劣る
・オープン外構に比べて、施工費用が高くなる

セミクローズ外構は、クローズ外構とオープン外構のいいとこどりができる反面、クローズ外構とオープン外構それぞれのデメリットを引き継いでしまう可能性もあるといえます。
それを避けるためには、上手な設計が必要だといえます。
外構工事で後悔しない、失敗しないためにも、業者選びは慎重に行うことが大切です。

外構工事・エクステリア工事は弊社にお任せ!

新栄建設では建築土木工事全般を主力業務に、建築土木工事に付随する型枠工事や外構工事に対応しております。
法人さまの大規模な土木施工関係のご相談はもちろん、個人さまの外構工事・エクステリア工事のご相談も承ります。
多くの現場で培ってきたノウハウと技術で、あらゆるお客様のご要望にお応えいたします。
まずはお電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

型枠工事、外構工事の現場スタッフ募集中!

新栄建設では、新規スタッフの求人募集を行っています。
経験者はもちろん、未経験者の方もご応募いただけます。
弊社で活躍中のスタッフには、未経験からスタートしたスタッフも多いです。
一から丁寧に指導ができる環境を整えており、未経験からスタートしたスタッフが多く活躍している会社です。
スタッフ同士の仲も良く、BBQや食事会など社内イベントも定期的に行っているため、すぐに馴染んでいただけると思います。
まずはお気軽にご応募ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


三島市など静岡県の外構・エクステリア・土木工事は(株)新栄建設
ただいま、新規スタッフを求人中!
〒419-0125 静岡県田方郡函南町肥田298-4
電話:055-913-1432 FAX:055-913-2472
静岡県知事許可(般-30)第39336号
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・
ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に
無関係な案内は「禁止」とする