型枠工事 静岡県某所

今回ご紹介するのは、静岡県某所で行なった型枠工事の様子です。
ぜひご覧ください。

さて、ここからは『型枠工事で使用する建築部材』を簡単にご紹介いたします。

型枠工事で使用する建築部材とは?

■コンクリート型枠用合板
■セパレーター
■フォームタイ
■Pコン
■単管パイプ
木造の型枠工事では、一般的に上記のような部材が使用されます。
「聞きなれない言葉ばかり・・・」とお思いになった方も多いかもしれませんね。

それぞれの役割とは?

コンクリート型枠用合板は流し込んだコンクリートをしっかりと形成させるために必要な部材です。
セパレーターは型枠の左右の距離を保つために必要とされる金具で、フォームタイは組み立てた型枠の外側に設置する金具です。
Pコンはセパレーターと型枠を繋ぐために機能する部材であり、単管パイプは型枠を固定する役割を担っています。
このように、それぞれが大切な役割を担っています。

ご相談・ご依頼はお気軽に!

静岡県田方郡に本社を、三島市に資材置き場を構えている株式会社新栄建設では、型枠工事のご依頼を承っております。
ご相談・ご依頼はお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ